福島小旅行

福島小旅行

 

福島の景色

2001年創業以来初めての臨時休業を頂き、土日月かけて息子が一人暮らしをしている福島へ行ってきました。

これで3回目の福島となりますが、今回の目的は息子の車の納車です。息子の車と、もう1台とで行き、帰りは1台でという計画です。

片道8〜10時間の長旅、3回目で多少慣れたとはいえかなりハードです。帰りは1台を交代で運転すればいいのですが、行きはどちらの車も一人で運転です。



という予定でした。

直前になり、息子が急用ができたと言って、土曜日たった1日帰って来ることになり、その晩、一緒に福島へ行くことになりました。

えっ!?ちょっ待って??帰ってきたんなら自分で乗って帰れば良くね?今回、納車が目的だもん。

でも、息子にとっていきなりの超長距離運転は不安だし、もう行くって決めてしまって行くテンションになっていたので、楽しく行くことにしました (*'▽')

日曜日の朝に現地到着し、息子の学校の外観だけちょっと見学した後、息子のアパートへ行き一人暮らしぶりをチェック、その後、今回の2番目の目的である温泉へ行きました。

飯坂ホテル聚楽_1

飯坂ホテル聚楽_2

どの温泉へ行ってもハズレはないということでしたが、残念ながら駐車場がある温泉があまりないのと、息子が夕方からバイトで時間もあまりなく、近場で飯坂ホテル聚楽(じゅらく)という所で日帰り温泉を楽しんできました。ゆったりといい湯でした〜

福島へ行ったら、必ずラーメンを食べるのですが、今回も温泉の後、息子おススメのラーメン屋に行きました。しかし、すでに14時を回っていて、やっているお店は限られ、「煮豚亭 砂馬(ざば)」というラーメン屋さんへ行きました。

煮豚亭 砂馬_1

煮豚亭 砂馬_2

煮豚亭 砂馬_3
拡大できます

煮豚亭 砂馬_4
拡大できます

煮豚亭 砂馬_5
赤うま煮豚めん(大盛)

煮豚亭 砂馬_6
僕好みの太麺

煮豚亭 砂馬_7
ぜんぜんミニじゃない「ミニ煮豚おにぎり」(笑)

息子曰く、福島はラーメン激戦で、どのお店もほぼハズレはなく、もちろんこの砂馬も同様とのことでした。ここは、煮豚おにぎりも大人気という話で、すでに普通サイズのは売り切れだたったので、ミニサイズを頼んだのですが、ミニでも「ウソッ!」っていうくらい大きかったです。ラーメンと一緒なら、むしろこのサイズのがありがたいかも。食べログのコメントに「ミニ煮豚おにぎりがミニではない件」ってありましたが、ほんとそんな感じです(笑)

僕は、赤うま煮豚めん(大盛)、ミニおにぎり、餃子を注文しましたが、ドはまりの美味しさでスープまで残さず頂きました (*^^*) 今回はランチでしたが、夜しかない味噌も激ウマだそうです。

楽しい福島小旅行も、夕方バイトへ行く息子を見送り、我々も帰路に就きました。

そして月曜日の今日、早朝に割と早く帰宅でき、運転の疲れも十分に癒すことができました。

明日から、また明るく元気にお仕事させていただきます!

 

関連ページ

コーヒーミル新調
コーヒーミルの調子が悪くなり、新調しました。
退職祝い@レストランOmi (愛知県高浜市)
レストランOmiで、両親の退職祝いをさせていただきました。
本日も焙煎依頼いただきました。
本日の焙煎依頼は岡崎市内の焼き肉店「ソウルカルビ」様からのご依頼でした。
依頼焙煎完了 −BartenderCafe様−(東京都文京区)
2018/3/11、BartenderCafe様主催のマルシェ「小さなセカイイチ」で使用される、タイ・アカ族のコーヒー豆を焙煎させていただきました。