経営理念

自家焙煎珈琲豆専門店 樹の香の経営理念

 

・コーヒーに関する事業を通し、人々の心身の浄化と成長、地球環境の浄化に貢献する

 

2017年、樹の香は山梨県の株式会社 環境保全研究所のBeOne商品と運命的な出会いを果たし、以降、コーヒーの焙煎その他、あらゆる場面でBeOne商品を取り入れています。

 

それらはすべて、株式会社 環境保全研究所と異業種の垣根を超え、また企業規模の大小にかかわらず、その理念、目的に共感した同志とともに人々の心身浄化成長、地球環境浄化を必ず実現したいという思いからです。

 

樹の香はこれまで、その思いを事業としてではなく、個人的な範疇で達成しようとしてきましたが、近年になりその思いを持つ同志が全国にたくさんいることを知り、事業として実現していくべきであるという決意を新たにしました。今後、この方向性が変わることはありません。

 

私たちは今後、小さいながらもこの美しい地球上で企業活動をする限り、地球をこれ以上汚してはならないと切に感じ、同じ思いを持つあらゆる企業、個人と手を組み、この美しい地球を未来の子供たちに引き渡すことができるよう努力してまいります。

関連ページ

ハンドピック(コーヒー豆の手選別)
樹の香店長のこれだけは譲れない5つのこだわり その1
焙煎について
樹の香店長のこれだけは譲れない5つのこだわり その2
コーヒー豆の保存について
樹の香店長のこれだけは譲れない5つのこだわり その3
コーヒーの淹れ方をお伝えすること
樹の香店長のこれだけは譲れない5つのこだわり その4