11月3日 プリンターの世代交代 −ご苦労様、EPSON PM-3300C−

11月3日 プリンターの世代交代 −ご苦労様、EPSON PM-3300C−

 

20年近く頑張ってくれたプリンターが今日、現役を引退しました。
現役と言っても、最後の3年くらいは、モノクロプリンター化していましたが。

 

うちには今まで、このプリンターを含め、3台が稼働していました。
それぞれ、それほど役目が違うわけではありません。

 

仕事柄、毎日のようにプリンターを使うので、調子が悪くなると、
使用年数にもよりますが、修理に出すより、すぐにでも手に入る在庫のある物を買ってしまうのです。

 

調子が悪くなったプリンターは、そのままだましだまし使っていると、メインで使わなくなるためか、
案外その後も長く使えてしまって、処分されずにいるというわけなのです。

 

私は、物は壊れて本当に使えなくなるまでは捨てないたちなのです。物の気持ちになったら、
とても簡単にはそんなことできません。まして今回、現役引退したプリンターは、約20年間、
お店の開業前から苦楽を共にしてきた、とても愛着のある物です。

 

いつかお別れのときが来るとわかっていても、リサイクルセンターに連れていかれるという今朝、
ちょっと込み上げるものがありました。

 

「今までありがとう」と言って、優しくなでなでしてお別れしました。

 

でもこのタイプのプリンター、ホント好きでした。
最近の複合機は、結構給紙に失敗して、紙を無駄にしてくれるので、あまり好きではありません。
各メーカー、なんで作らなくなっちゃったんでしょうねぇ。造ったら絶対売れると思うんですが・・・。
少なくとも私は買うぞ♪

 

そう言えば、まだ黒インクが1本残っていたぞ。だれかもらってくれないかなぁ。。。

 

 

ちなみにこの機種↓

PM-3300C EPSON A3インクジェットプリンタ

https://www.u-printer.jp/p-997.html


 

関連ページ

樹の香14周年記念セールのお知らせ
おかげさまで、樹の香は今年で14周年を迎えます。 11/13(木)〜15(土)、店頭にてイベントを行います。
『ふれ愛ときめき西三河フェスティバル in 岡崎幸田2014』 −11月9日−
『ふれ愛ときめき西三河フェスティバル in 岡崎幸田2014』@岡崎城西高校は、大盛況のうちに終了しました。