2014年7月

2014年7月

2014/07/26 10:53:26 | 2014年7月
さて、今週我が家の話題の中心となっていた、きょうだいスズメたちのさらなるその後です。昨日、一昨日と私は不在でしたが、家族の者に聞いたところ、2羽とも元気に巣立って行ったそうです。本当によかった、よかった。今週、快晴続きにもかかわらず、洗濯物の室内干しを頑張ってくれた妻の努力に感謝です。頑張った甲斐がありました。あとは、スズメたちの残していった、あんまり嬉しくないお土産(フンですね)のお掃除をしなければなりませんが(笑)
2014/07/23 23:42:23 | 2014年7月
我が家のベランダに巣から落ちてしまった、昨日の子スズメのその後です。今日、様子を見たら1羽だった子スズメが、なっ、なんと!2羽になっているではありませんか。”細胞分裂”?んなわけないか。飛行訓練中のがもう1羽、失速して墜落、不時着したんでしょうね。昨日の1羽も含め、2羽とも元気なところを見ると、親鳥からエサをちゃんともらっているようです。刺激すると親鳥が近づかなくなるので、離陸成功まで見守ることとしましょう。妻は、「洗濯物が干せない」などとは言いながらも、命の重さに大小はないと言って、晴れているのに室内干しをして我慢してくれています。子スズメたちも、2羽になって話し相手ができ、ずいぶんと心強い...
2014/07/22 20:46:22 | 2014年7月
我が家のベランダの上では、スズメがしょっちゅう子育てをしています。ほとんどは、気づかないうちに、いつの間にか大きくなって、巣立って行っているようですが、時々、残念なことに羽毛が生え揃わないうちに巣から落ち、そのまま死んでしまうかわいそうな子も見かけます。一度、巣から落ちてしまったひなは、親鳥に助けられることなく、二度と巣に戻ることができないようです。今日もまた、かわいそうな一羽のひなが巣から落ちてきたようです。でも今日のひなは、いつもと様子が違います。羽毛が生えそろって、姿かたちは親鳥と変わりのないひなです。唯一、まだ飛べないようです。サッシのレール部分にうずくまって、上を飛び回る親鳥をずっと...
2014/07/05 11:39:05 | 2014年7月
中国雲南省でコーヒーを栽培しているご友人から、2kgほど生豆を送ってもらったのだが焼いてもらえないか、というご依頼をいただきました。ご依頼主は、岡崎で「ソウルカルビ」を経営する金さん。(向って右)金さんは5カ国語を自在に操る、マルチリンガルな敏腕社長です。中国雲南の豆と聞いて、以前から興味のあった私は、二つ返事でお引き受けしました。持ってきていただき量ってみると、実際は1.65kgでした。樹の香で使用している焙煎機は、直火式の5kg釜です。商品として焙煎する最低量は2kgなので、1.65kgというとかなり少なめです。しかもニュークロップということで、水分が若干多め。少量焙煎では水分抜きが一番肝...
2014/07/02 09:49:02 | 2014年7月
これから、お抹茶を主体とした茶店をやられるという、お茶の先生のお宅にお邪魔しました。私は、お茶に関しては全くの門外漢で、ほとんど何も知らないのですが、先生は裏千家でも最高位をお持ちの方とお聞きしていたので、伺う前から「粗相をしてはいけない」と、とても緊張していました。ロケーションとしては富士山のふもとで、喫茶室からも雄大な富士山を眺望でき最高なのですが、少しばかりローカルでお抹茶だけでは敷居が高いので、コーヒーも提供していきたいということで、お付き合いくださることになりました。迷って遅刻してはいけないと思ったので、事前にグーグルマップのストリートビューで確認して、「本当に富士山のふもとなんだ〜...