2015年1月

2015年1月

2015/01/30 00:59:30 | 2015年1月
新年早々、幸運な捻挫をして、早くも20日が過ぎました。早い!早すぎる!!「イタイイタイ」と言っている間に、もう今年も1カ月が終わろうとしている!しかしいくら痛くても、身体が動く限りは、そうそう休んではいられないのが自営業の宿命です。結局、病院にも接骨院にも行く暇がなく、自然治癒に任せてしまったわけですが、お蔭様でもう、仕事自体は完全復帰しております。たまに、ブログを見た配達のお客様から「大丈夫?配達してもらえる?」とご心配いただきますが、もう大丈夫です。車にも乗れますので。ご心配をおかけしました。足首がまだしっかりと曲げられないので、少し足を引きずった感じで歩いてはいますが、痛みもかなり引いて...
Twitter_RIVER
2015/01/25 00:52:25 | 2015年1月
RIVER@river_rock_food今週、樹の香の近くでバーをやっているという、若き経営者がご来店くださいました。なんと、私の娘と同じ高校の2年先輩だそうで、ということは、ほとんど息子と言ってもおかしくない年齢です。\(〇_o)/でも、お話してみると、音楽の趣味、ギター好きなど、どことなく持っている雰囲気に共通点があり、初対面なのに打ち解けてしまいました。経営者の境さんは、ESPギタークラフト・アカデミー 名古屋校の卒業生で、お店でギターの修理もやってくれます。私も大学時代まではギターをやっていましたが、社会人になってしばらくすると暇がなくなり、結婚してからはさらに弾ける環境ではなくなっ...
ソウルカルビ_焙煎豆
2015/01/24 22:10:24 | 2015年1月
昨日、岡崎のソウルカルビさんからご依頼をいただいた生豆を、今朝焙煎し納品してきました。写真を撮ったら、少し暗かったので、現物に近くなるよう明るさ調整しました。だいたい現物の色に近くなったと思います。焙煎度合は、ハイローストです。焙煎後のハンドピッックでの除去率は、約0.02%未満と極めて少量でした。うちでも、テイスティング用に少し分けてもらい、試飲しました。この試飲は、毎回必ずやります。印象としては、飲み始めは少し甘味を含み、後味すっきりとした苦味が残りました。簡単には手に入れられない貴重な豆を焼かせてもらえて、とても幸運だなといつも思います。こんな貴重なコーヒー、飲んでみたいと思われた方は、...
2015/01/23 19:46:23 | 2015年1月
当店では、お客様お持ち込みの生豆の焙煎もさせていただいています。去年から、岡崎の「ソウルカルビ」の社長、金 伸行さんが中国から輸入される生豆を、焙煎させていただくことになりました。金さんとは、去年の夏、初めてお目にかかり、その時に一度、少量焙煎させていただきました。(2014/7/5の記事)それ以来ずっと、金さんの輸入される生豆を焙煎させていただいております。今回も20kgほど仕入れられた生豆をお預かりし、まず10kgさっそく焙煎して、明日の朝、お届けすることになりました。生豆は、カチモール種とティピカ種のブレンドです。店に持ち帰り、焙煎機を空回しして、きれいにクリーニングしました。状態を確認...
2015/01/20 20:53:20 | 2015年1月
1月9日に左手首と左足首を捻挫して、10日が経過しました。数日間は、足を床に着くこともできない状態でしたが、2,3日前からやっと、痛みをこらえふらふらしながらも、立つことができるようになり、昨日からようやく少しずつ、歩けるようになってきました。今日は、さらに歩けるような気がして、閉店後、近くの神社まで頑張って歩いてみました。500m位はあるでしょうか。途中、何度か帰ろうかと挫折しそうになりましたが、半分くらいまで来ると、「ここまで来れたんだから」と自分を励まし、何とか往復することができました。無事に帰って来れた時は、嬉しくて思わず、ガッツポーズしてしまいました♪良くなってくると欲が出て、「あと...
2015/01/15 20:58:15 | 2015年1月
今日、お店の入口の戸を修理していただきました。引き戸タイプなので、車輪のベアリングが摩耗して、戸が重くなっていたようです。急に重くなったわけではなく、毎日毎日、徐々に徐々に、すり減ってきていたようで、最近になってやっと「なんかちょっと重いかなぁ」と感じるようになっていました。そこで先日、プロに来ていただき、診ていただいたところ、「もうベアリングの交換だね」ということでしたので、部品を取り寄せていただき、今日、直していただきました。戸が軽くなって、どことなく心まで軽くなったみたいです。新年早々、捻挫なんてラッキーな事も起きましたが、軽くなったお店の入り口で、新たな気持でお客様をお待ちしております...
2015/01/14 20:14:14 | 2015年1月
中年過ぎてからの転倒は、結構酷いことになりますね。先週、駐車場に張ってあるチェーンに右足を引っかけ、そのまま右足を軸に一回転し、左手首と左足首を捻挫しました。転んだ向こう側が下り坂で、その先が道路になっており、衝撃は結構激しかったものの、頭を打つことはなく、この程度で済みました。(イラストはイメージですから・・・、ご心配なく)明りのない場所だったので、車が来ていたら、気づかれずに轢かれていたかもと、今思うと本当に良かったなと思います。足を引っかけてから転倒まで、いわゆるスローモーションを体験しました。これを体験するときは、身体が危険回避に向けて体勢を整えているらしく、軽傷で済むことも多いと聞き...