樹の香店長のこれだけは譲れない5つのこだわり

樹の香店長のこれだけは譲れない5つのこだわり

 

 

 

樹の香店長のこれだけは譲れないこだわりを5回に分けてご説明します。


・毎日、「今日が最初の営業日、今日が最後の営業日」という覚悟をし、お客様に対し常に新鮮な気持ち、後悔のない気持ちで対応する・利他の心を育み、以て自分自身の心を豊かにし、自分自身と自分にかかわるすべての人の心に小さな光を灯し、世界中を光でいっぱいにする経営理念などというと、何かすごく大きなことを目指しているように感じられるかもしれません。しかしこれは、一つ何か事業を成し遂げるためには、絶対必要なものなのです。どこの会社にも必ずあるもので、小さいお店であっても例外ではないはずです。また、私たちは、ここに掲げたことが、毎日確実に実行できているかといえば、それも違います。むしろできていないからこそ、初...
なぜ直火?直火式は少量焙煎と非常に相性が良いのです。美味しいコーヒー豆は、適切に余分な水分が抜けていて、ふっくらと膨らんで豆のしわが伸び、外側から中心まで均一に焼けていることが条件です。ふっくらと焼けているコーヒー豆は、抽出時にお湯をよく吸い込んでくれるので、コーヒーの旨味エキスがたっぷりと抽出されやすくなります。大型焙煎機で直火で大量に焼こうとすると、火加減が難しく表面ばかり焦げてしまい、豆のふくらみも悪くなりがちになります。それゆえ、大型焙煎機は熱風式や半熱風式に頼ることが多いですが、これは表面的にはきれいに焼けますが、欠点として水分が十分に抜けにくいということがあるようです。余分な水分が...
コーヒーを美味しく飲むためには、保存方法について知っていただく必要があります。コーヒー豆の保存にとって、一番良い条件とは、豆の状態であること。低温であること。空気に触れないこと。の3点です。ご家庭では、チャック袋などに入れ、冷蔵庫または冷凍庫での保存をお勧めしています。樹の香のコーヒーの袋は、密封した状態では空気を通さないようになっていますが、チャック袋ではないため、一度開封すると空気が入ってしまいます。そのため、開封後は空気をできるだけ抜いて、コーヒーの袋を輪ゴムなどで止め、チャック袋に入れて、冷蔵庫での保存をお願いしています。とは言え、粉の状態では、豆の状態に比べると、それほど長期保存がで...
自家焙煎コーヒー豆店の共通の心配事は恐らく、ご購入いただいたコーヒー豆を、ご家庭やオフィスで正しく淹れて、本当に美味しく飲んでいただけているか、ということでしょう。樹の香では、コーヒー豆を売ったらそれでおしまいではなく、実際にご家庭にお邪魔をして、美味しいコーヒーを淹れるワンランク上のコツをお伝えしています。もちろんお店でも、お越しいただいた際、カウンターで淹れ方をお教えしています。「淹れ方」と一口に言っても、『豆の挽き方と量』、『お湯の温度』、『抽出器具』等、お伝えすべきことはたくさんありますが、これがきちんとお伝えできていないと、せっかく質の高いコーヒー豆をご購入いただいても、「大して美味...
ハンドピックって何?自家焙煎のお店で言うハンドピックとは、一言でいうと、コーヒーの品質を損なう欠点豆を、手作業で一粒一粒取り除く作業です。どんな欠点豆が混じっているの?代表的なものとしては、「虫食い豆」、中身のない「貝殻豆」、「カビ」、「未成熟豆」が一番多いです。その他、異物としては、「小石」、「ネジやナットなどの金属類」、「トウモロコシなど他の農作物」、「木くず」なども混じっていることもあります。カビや未成熟豆などは、味に大きく影響し、そのような豆の混入している質の悪いコーヒーを飲み続けていれば、健康にも影響が出るでしょう。コーヒーのカフェインなどを対象にした研究をよく目にしますが、まず、こ...