2016年1月

2016年1月

2016/01/25 20:48:25 | 2016年1月
お客様から、一本のお電話を頂きました。お問い合わせの内容は、コーヒーを淹れる時の粉の分量についてでしたが、お話を聞かせていただいているうち、本題はそこではないと気づきました。「今まで、ある大手デパートのコーヒー豆を買っていて、今ひとつ美味しいとは思えなかったけれど、樹の香のコーヒーを頂くようになってから、粗挽きでもしっかり味が出て、しかもすっきりしていて本当に美味しい。それと、いつも入れてくれる通信(月刊樹の香だより)に書かれている言葉の一言一言に温かみがあって、仲の良いご夫婦だなぁって、いつも癒やされています。」等々・・・これを伝えたいがために、わざわざお電話くださったのだということが分かり...
珈琲豆ちょこれいと
2016/01/10 13:32:10 | 2016年1月
岡崎市岩津町のパティスリー・シェ・カズが、樹の香の珈琲豆(モカ)を、たっぷりの高級クーベルチュールチョコレートでコーティングしてくれました。香料や光沢剤等は一切使わず、手間暇掛け本物の味と香りを大切にしています。コーティングするのにボウルの中でコロコロと、2時間かけて少しずつ大きくしていきます。高級クーベルチュールチョコレートをたっぷり使用し、なおかつ完全な手作りなので、大量には作れずコストが結構かかってしまいましたので、包装は簡素化し価格をできる限り抑えました。1個450円ですが、空き瓶をご持参くだされば、次回は30円引きの420円とさせていただきます。パンチの効いたモカコーヒーのカリカリと...